ダウントン・アビー

写真拡大

イギリス貴族一家と使用人たちの人間模様を描いた英ITVの大人気ドラマ『ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜』。今秋に放映されるシーズン4に、番組初となる黒人のキャラクターが登場することがわかった。

米Huffington Postによれば、新たなキャラクターとして抜擢されたのは、『ミステリーinパラダイス』の若手警官フィデル役でも知られるゲイリー・カー。ゲイリーは、チャーミングでカリスマ性のある黒人のジャズシンガーとして『ダウントン・アビー』に登場するという。またこの役は、4シーズン目にして初めての黒人キャラクターになる。

本作品の製作総指揮を務めるギャレス・ニームは、「『ダウントン・アビー』にまた魅力ある活動的な新しいキャラクターを迎えることができ、とても喜んでいます」とコメントを発表。ニームによれば、ゲイリー演じるジャズシンガーの登場は、ストーリーにちょっと面白いひねりを与えることになるのだとか。

シーズン4にはゲイリーのほか、ジュリアン・オヴェンデン(『SMASH/スマッシュ』)やナイジェル・ハーマン(『ホテル・バビロン』)などの出演や、伯爵夫人コーラの母親、レヴィンソン夫人役でシャーリー・マクレーンの再登場も決まっている。

ますます楽しみになってきた『ダウントン・アビー』シーズン4は、8エピソードとクリスマス特番が放映される予定。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『ダウントン・アビー』の人気女優、ディズニー新作『シンデレラ』のヒロインに大抜擢!
『ダウントン・アビー』シビル役のジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、降板を決意した理由とは?
『ダウントン・アビー』シーズン3、アメリカで驚きの高視聴率をたたき出す!