思わぬ事件に遭遇したジェニファー・ロペス

写真拡大

 歌手で女優のジェニファー・ロペスが現地時間5日、米フロリダ州でのインタビュー中に銃の発砲騒ぎがあったことから、その場から緊急避難する一幕があったとTMZ.comなどが報じた。

 同サイトなどによると発砲は、ジェニファーがミュージックビデオ撮影のため訪れていた同州フォート・ローダーデール・ビーチで発生。ジェニファーは、騒ぎのあった近辺で情報番組「エンターテイメント・トゥナイト」のインタビューに応じていたというが、数発の銃声が響いたことを受けて早急に車まで避難し、その場から移動したという。

 ジェニファーのインタビューを担当していた同番組の記者はこの騒ぎについて、自身のツイッターで「フォート・ローダーデール・ビーチでジェニファー・ロペスにインタビュー中、銃声が聞こえた。冗談なんかじゃないよ。セキュリティーがすぐに彼女を連れて行った」と状況を説明。また警察も何者かによる発砲があったことを認めたというが、ケガ人は出ていないと報告。TMZ.comなどでは、目撃証言などはあるが、逮捕者などは出ていないと報じている。(西村重人)