三越伊勢丹の夏セール 前年に続き2週間遅く実施

写真拡大

 三越伊勢丹が、夏の「クリアランスセール」を全店舗対象に7月17日から開始する。前年夏に続き、開催時期を以前の7月1日スタートから2週間程度遅らせる。旗艦3店舗ではセールの約1ヶ月前からオリジナル商品の拡充を図り、正価購入顧客の利用を促す狙いだ。

三越伊勢丹の夏セールの画像を拡大

 三越伊勢丹は、「商品を次のシーズン物に入れ替える本来の時期にセールを行うべき」という考え方に基づいて前年夏からセール開催時期を遅らせる取り組みを実施しており、他の百貨店も賛同するかたちで付随。だが冬のセールではそごう・西武や大丸・松坂屋、阪急・阪神、松屋など、三越伊勢丹を除くほとんどの百貨店が例年通りのスケジュールに戻した。

 三越伊勢丹は今夏、セール前の売上の落ち込みを防ぐ施策として、ブランドと協業して同等品質のものより価格を下げたもしくは同じ価格帯でも質を上げたオリジナルアイテム群「MIQ(=三越伊勢丹クオリティー)」の商品を前年と比較して約2倍に拡大する予定。伊勢丹新宿店、日本橋三越、銀座三越の3店舗で6月19日から7月16日まで夏物「MIQ」商品のキャンペーンを実施する。セール時期を遅らせた2012年7月と2013年1月はいずれも売上が前年実績を割ったが、今夏はセールまで正価販売商品を充実させて「(7月の売上)対前年比超えを目指す」という。


■セール2週間遅らせた伊勢丹新宿に行列4千人 次回も「早めることはない」
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-01-18/isetan-sale-13winter/