風疹で入院していたと報告したSKE48井口栞里
 - 画像はスクリーンショット

写真拡大

 人気アイドルグループSKE48チームKIIの井口栞里が7日、風疹のため入院していたことを自身のGoogle+で明かした。

 体調不良のため、ここ数日の劇場公演や握手会を欠席し、ブログの更新も滞るなど、ファンから体調を心配する声が上がっていた井口。7日付のGoogle+で「風疹で、入院してて ずっとブログなど更新できずご心配おかけしました」と入院していたことを報告した。

 すでに本日付で無事退院したと明かした井口は、「今日から自宅にて安静とのことです。握手会や公演、メンバーやスタッフさん、ファンのみなさまにご迷惑おかけして本当に申し訳ありません」と謝罪。「健康であることの有り難みを」身に染みて感じたとつづっており、ファンからは無理せず治療に専念するように、お見舞いのメッセージが数多く寄せられた。

 SKE48では、斉藤真木子も体調不良のため5日と6日の個別握手会を欠席。5日にはGoogle+で救急病院にて診察を受けたと明かし、「確実な病名などは得られなかったんですが、色々と体に炎症がおきていてとても皆さんと顔を合わせれるような状態では無いです」と報告しており、こちらも状態が心配される。(西村重人)