ミュージカル初挑戦のU-KISSフン
 - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

写真拡大

[韓国 5月2日 JPICTURES]5月2日、U-KISSのフンはソウル広津(クァンジン)区能動(ヌンドン)ユニバーサルアートセンターで行われたミュージカル「男が愛する時」のプレスコールで、20歳からの10年間を演技することに対して「ミュージカルが初めてなので最初にプレッシャーがあった」と話した。

 フンは「第1幕では僕の年代を演技するので、自分自身をお見せすればいいと思って大きくはプレッシャーを感じなかったが、第2幕では10年の歳月が過ぎているので多くの困難があった。大人っぽく、男らしくしようと思ったが、少し無理があった。第2幕でより一層努力をしている」と言った。

 続けてフンは「自分はミュージカルが初めてでアイドル出身だ。他にもアイドル出身の方がミュージカルに挑戦するのでプレッシャーはあるが、横にいるホン・ギョンミン、キム・ジェマン兄さんは『舞台では楽しみなさい』と言ってくれる。よく学びながら公演をしているので、成長していくのを感じるし、達成感がある」と打ち明けた。また、フンは「変な負担は別にない。そのためミュージカルが本当に面白いジャンルだということを感じる」と付け加えた。

 ミュージカル「男が愛する時」は10年前に経験したおぼろげな初恋の記憶と、2人の男のそれぞれの愛についての話で、コミカルさと悲しさを感じることができる作品だ。ホン・ギョンミン、ブライアン、フン、ソル・ソンミン、ナルシャ、ハン・スヨン、チェ・ソンウォン、キム・ジェマン、チョン・ヨンジュ、チェ・ナクヒ、キム・ジェヒらが出演する。ミュージカル「男が愛する時」は 6月2日までソウル広津区能動ユニバーサルアートセンターで公演される。(Jpictures Syndicate)