カネボウKATEから″攻め″のコスメライン「アンロック」6月デビュー

写真拡大

 カネボウ化粧品のセルフメイクブランド「KATE(ケイト)」から、クール&シャープな世界観を極めた新コスメティックライン「unlock(アンロック)」が6月1日にデビューする。10代後半から20代を中心とする特にトレンドに敏感な層に向けて訴求する「攻め」のラインナップが特徴で、固定概念に縛られない色やテクスチャー、使い方を提案。ファーストコレクションはアイシャドウとネイルカラー、ボディグリッターを展開する。

ケイトから新コスメライン6月デビューの画像を拡大

 1997年にスタートした「KATE」は設立から16年を迎えた今年、セルフメイク市場No.1ブランドとして支持を継続させる一方で、ブランドの世界観を強くアピールすることでイメージの鮮度を向上。「unlock」はその取り組みの一環として立ち上げられ、エッジを効かせた商品やパッケージ、通常の2倍の横幅を持つ専用什器の導入で日常のメイクに新たな刺激を与える機会を提供する。

 デビューシーズンは、5色セットのアイシャドウパレット「ケイト グローインザダークアイズ」とひび割れのようなネイルアートが出現する「ケイト クラックネイル」、7色に光る偏光パールが肌を美しく演出する「ケイト クリスタルグリッター」の3品目6品種を価格525円〜1,680円(税込)で限定発売。今後、年2回のペースで新商品の発表が予定されている。

■KATE
 http://nomorerules.net/