【女子感覚】結婚後のお小遣い、いくら欲しい?

写真拡大

今は自分で稼いだお金を自由に使うことができても、結婚後も同じようにできるとは限りません。とくに女性は家庭に入ると収入がゼロになってしまうことも。一方、男性は今と変わらぬ生活をキープしたいと思っている様子。その金銭感覚のギャップを調査しました。

調査期間:2013/4/26〜2013/4/30
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:女性422名(ウェブログイン式)

男子感覚はこちら

【女性編】Q.結婚しても確保したい、お小遣いの金額を教えてください(単一回答)
1位 20,001円〜30,000円 25.4%
2位 30,001円〜40,000円 18.2%
3位 15,001円〜20,000円 11.6%
4位 40,001円〜50,000円 10.7%
4位 10,001円〜15,000円 10.7%
6位 5,001円〜10,000円 7.1%

■20,001円〜30,000円
・「美容や外食を少しぜいたくに楽しみたいです」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「これすら確保できないなら子どもはいらない」(24歳/食品・飲料/技術職)
・「これくらいないと、女子力を維持できない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

■番外編:結婚しても、自分磨きは続けたい(50,001円〜100,000円)
・「資格維持や自己投資にお金をかけられなくなると、仕事が続けられないので」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「習い事はやめたくない」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「化粧品など自分の身の回りに使えるものはせめて5万はほしい」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚後のお小遣いの最低ラインは2、3万円。コスメや洋服代など、女性は何かとお金がかかるもの。さらに子どもができたら、ママ友とのお付き合いも発生しますからね。足りないなら自分で稼ぐという、頼もしい女性も見受けられました。

(OFFICE-SANGA)