ライアン・レイノルズPhoto by Donna Ward/Getty Images

写真拡大

ライアン・レイノルズが、ターセム・シン監督(「白雪姫と鏡の女王」「インモータルズ 神々の戦い」)と新作スリラー「Selfless(原題)」でタッグを組む可能性があるようだ。

米Deadlineが報じたもので、2009年のパニック・スリラー「フェーズ6」の脚本家アレックス&ダビ・パストーが執筆した作品。死が近づいていると分かった裕福な老年男性が、若い男の体に心を移植させるが、その体は以前所有していた人物が殺されたことからすでに死体だった。なぜ殺されたのか理由を探るうち、男は殺し屋たちに追われるようになる。

「LOOPER ルーパー」の製作チーム、エンドゲーム・エンターテインメントのジェームズ・D・スターン、フィルム・ディストリクトのピーター・シュレッセル、ラム・バーグマンがプロデュースする。

■関連記事
デンゼル・ワシントン主演「デンジャラス・ラン」が続編製作へ
コン・リー、米中合作「マルコ・ポーロ」でモンゴルの皇后役に
ジョセフ・ゴードン=レビット監督デビュー作、ベルリン映画祭へ!
故石岡瑛子さんが語る「白雪姫と鏡の女王」メイキング映像を入手!
ライアン・レイノルズとブレイク・ライブリーが結婚!