NHN、新作ブラゲ「バビロン」正式サービスで秋葉など新8マップ追加

NHN Japan 株式会社は、新作ブラウザゲーム「バビロン」の正式サービスを、5月2日(木)から開始した。

「バビロン」の舞台は、異世界化した近未来の日本、渋谷、新宿、六本木、秋葉原。

【関連:NHN Japan、LINE株式会社に称号変更。ゲーム事業は旧社名と同名の新会社設立】
 
プレイヤーは召喚デバイス「Babylon」を使い、強大な力を持つ「イデア」を駆使して、迫りくるモンスターと戦って、仲間と共に異世界の謎を解き明かす召喚カードゲーム。

今回の正式サービスでは、先行体験テストではレベル20までだったレベル制限を35まで引き上げ、新たな舞台として丸の内線、池袋、秋葉原の計8マップ、ボス(ゲートキーパー)を開放。他には80種類以上のカード「イデア」が追加されている。

(c) 2013 NHN Japan Corp.