【男子感覚】ラーメンにいくらまで出せますか?

写真拡大

ラーメン。それは夢の国ですよね。でも、味玉、チャーシュー、ネギ……と調子にのってトッピングするとあっという間に1,000円超えることも。では世の男性はラーメンにどのくらい払ってもいいと思っているのでしょうか?アンケートで聞いてみました。

調査期間:2013/4/26〜2013/4/30
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性322名(ウェブログイン式)

女子感覚はこちら

【男性編】Q.高いなと思うラーメンの金額を教えてください(単一回答)
1位 1,001円〜1,200円 30.1%
2位 801円〜900円 18.9%
3位 701円〜800円 13.7%
4位 901円〜1,000円 12.4%
5位 501円〜600円 6.5%

■1,001円〜1,200円
・「量や具にもよるけど、1,200円のラーメンはめったに食べない。もはやラーメンではなく中華料理だね」(41歳/ソフトウェア/営業職)
・「学生時代に1,000円以上のラーメンにあこがれたが、金銭感覚は当時と変えないようにしている」(26歳/電機/技術職)
・「庶民の食べものではなくなる金額」(41歳/医療・福祉/専門職)

■番外編:ラーメンだけでは物足りない!
・901円〜1,000円「麺大盛り・トッピング・ライスつきなど、なにかプラスして1,000円なら許容範囲」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・801円〜900円「これにチャーハンとかをつけると1,000円こえるので」(34歳/機械・精密機器/営業職)
・601円〜700円「ラーメンは定食と比べて品数が少ないから、これくらいでも高く感じる」(29歳/情報・IT/技術職)

男性の場合、女性よりも若干高くてもOKで、1,000円が分かれ目となりました。餃子やチャーハンなど、ラーメン以外のメニューも楽しむためには、一杯あたりの単価は抑えたいところ。また、トッピングをプラスすることも多いので、意外と高くつくようです。

女性の皆さんは、デートで行くときには、自分が頼むメニューだけではなく、彼氏が食べるものを想像してお店を選ぶと、上手におねだりできそうですね。

(OFFICE-SANGA)