東京・六本木でアスリートがパフォーマンス! ラン×音楽のイベント開催

写真拡大

ナイキジャパンは5月11日に、ランニングと音楽が融合したイベント「NIKE GUNYARI BATTLE」を六本木ヒルズアリーナで開催する。

同イベントでは、六本木ヒルズアリーナに世界最大級のターンテーブルを設置。アスリートをはじめとしたゲストが参加し、設置されたターンテーブルの上でパフォーマンスを繰り広げる。DJが展開するベーストラックに音楽が重なり、オリジナルトラックをその場で披露する。

会場のスクリーンには、動きに合わせて変化するトラックに連動し、自由自在に“ぐにゃり”と屈曲するナイキ フリーがLEDで投影される。また、Nike+ Running(※)に蓄積されるランデータを使用して、オリジナルのミュージックトラックを生成するWEBアプリ「RUN TRACK」の体験もできる。

同イベントの開催時間は、13時〜20時。入場無料。

※Nike+ SportWatch GPSやiPhoneなどを使い、ペース、距離、消費カロリーなどのランニングデータを、リアルタイムでモニターできるプロダクト&サービス