京浜急行、鉄道員体験が親子でできるプログラム。車掌や洗車体験も!

写真拡大

京浜急行電鉄と京急観光は、体験型旅行商品「けいきゅうキッズチャレンジ!」の第1弾として「京急電鉄の鉄道員お仕事体験プログラム」を販売している。

同商品は、「京急電鉄の鉄道員体験」と「京急ファミリー鉄道フェスタ 2013でのイベント運営スタッフ体験」がセットになった、2週(2日)にわたるプログラムとなっている。

1週目の5月18日は、通常は公開していない京急電鉄の施設「育成センター」・「営業センター」・「新町検車区」で京急の歴史や車両について学ぶ。また、シミュレーターで車掌業務を体験できるほか、参加者の子供たちは当日学んだ感想文等を記入して、グループで新聞「京急新聞」を作成する。

2週目の5月26日は「京急ファインテック久里浜事業所」で開催される「京急ファミリー鉄道フェスタ 2013」の会場で、京急の職員とともにスタッフとしてイベント等の仕事を実際にサポートする。また、車両の「洗車体験」にも参加することができる。

今回の募集は18組36名限定。対象は2週にわたって参加できる親子(子供は小学4〜6年生1名)。参加費用は2名で8,000円。チャレンジ終了後は、修了証と京急オリジナル缶バッチをプレゼントする。

詳細は、同社ホームページのトピックスで案内している。なお、同企画は人数限定で募集しているため、定員に達した場合は受付終了となる。