神奈川・横浜駅から流行のスイーツを発信「スイーツカレンダー」オープン

写真拡大

京急ステーションコマースは、インターナショナルスポーツマーケティングとコラボレーションし、京急線横浜駅中央改札内に「Sweets Calendar(スイーツカレンダー)横浜店」を5月9日にオープンする。

同店舗は、京急線全72駅の中で最も乗降客数が多い横浜駅中央改札内にオープン。京急鶴見店・追浜店・上大岡店に続く4店舗目の店舗となる。常に話題のスイーツを発信していくため、2週間から1カ月ほどで様々なスイーツショップが入れ替わる。

オープン第1弾は、人気のパティシエ辻口博啓シェフの「スイートスイーツ」と、「スイーツマラソン」で人気ナンバーワンとなった「カラベル」が出店。オープン当日は「辻口シェフと京急コラボスイーツ」の限定販売や「伊勢神宮式年遷宮記念三重伊勢海老パイ」を販売する。

営業時間は、11時〜22時30分。なお、オープン日(5月9日)は、11時30分に開店する。