『子曰、君子謀道、不謀食』(君子は道を謀りて…)【ビジネスシーンで使える論語】

写真拡大

ビジネスでは決断を迫られる場面がたくさんあります。もし、決めるのに迷った時に役立つ孔子の言葉を紹介します。

『君子謀道、不謀食』(君子は道を謀りて、食を謀らず)

学識・人格ともに優れたりっぱな人は、道を選ぶ際には、すぐ目の前にある利益には目もくれないものである。

君子と呼ばれるような優れた人は、目の前にある利益よりも、その先にあるもっと大きなものを見つめて正しい道を選ぶという意味です。

会社では、すぐに良い評価を得たいと思いがちです。しかし、もしもう少し時間をかければ、もっといいものができるという思いがあれば、他人の評価に左右されず、そちらを選ぶことが、結果として、成功に結びつくことになるはずです。