ミュージカル版「ロッキー」がブロードウェイで上演決定写真:Album/アフロ

写真拡大

シルベスター・スタローンがプロデュースする、自身の代表作「ロッキー」(1976)のミュージカル版が、2014年2月にブロードウェイで幕を開けることになった。スタローンが正式に発表した。

「ロッキー・ザ・ミュージカル」は、ドイツ語版が昨年11月に独ハンブルクで世界初上演された。批評家からの評価も高く、現在も大ヒットロングラン中だ。ミュージカル版では、ボクシングよりもエイドリアンとの恋愛に焦点が当てられるという。

台本をスタローンと「プロデューサーズ」のトーマス・ミーハン、演出をアレックス・ティンバーズが手がける。「ラグタイム」のリン・アーレンズとスティーブン・フラハーティが作詞作曲を担当し、サバイバーの「Eye of the Tiger」など、映画でおなじみの楽曲も使用される。

ブロードウェイ版は、ウィンターガーデン劇場で14年2月からプレビュー公演を開始し、3月に本公演の初日を迎える予定。

■関連記事
シルベスター・スタローン、「ロッキー」を自らミュージカル化
「ロッキー」対「レイジング・ブル」が新作映画で実現!
ダスティン・ホフマン主演「トッツィー」がブロードウェイミュージカル化
「フラッシュダンス」がブロードウェイミュージカル化
ジャッキー・チェン「エクスペンダブルズ3」出演を明言