復帰を報告したハリセンボンの近藤春菜
 - 画像は2012年10月撮影のもの

写真拡大

 急性腸炎のため先月28日から入院していたお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が6日、ブログでファンや関係者へ感謝のメッセージをつづっている。近藤は4日に退院し、6日にフジテレビ系で生放送された「ノンストップ!」で仕事復帰を果たしていた。

 「この度は、ご心配、ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪した近藤は「あたたかいコメント、本当に力になりました。ありがとうございました」とファンから寄せられた言葉に感謝。さらに「関係者の皆様、先輩方、後輩のみんな、スタッフの皆様、病院の皆様、相方、友達、家族、お客様、皆々様のおかげで、本日より仕事復帰させていただきました。ありがとうございます」と関わった全ての人に対して感謝の言葉を記し、今後は「健康体を保つようつとめます」と宣言した。

 また、治療のため4日間絶食していたにもかかわらず、退院後には体重が1キロ増えていたという近藤。「これ以上減ることがないなら、もう減らないのでしょう。私にとっての、これが、ガリガリなのだと思います」と冗談めかしている。復帰した近藤のさらなる活躍に期待だ。(朝倉健人)