キーラ・ナイトレイとジェイムス・ライトンが結婚 (c)Hollywood News

写真拡大

女優のキーラ・ナイトレイが現地時間4日、イギリスのロックバンド「クラクソンズ」のジェイムス・ライトンと結婚した。

キーラとジェイムスは昨年5月に婚約したことが明らかになり、今月4日にフランスのマザンにて控え目な結婚式を挙げたとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。

この街のエメ・ナヴェロ市長は、10分の式典には10人ほどの家族のみが参加し、有名人の姿は無かったことを明かしている。ナヴェロ市長は、「とてもラブリーでした。彼らはとてもハッピーだったのですよ。それは見て分かりました。笑って、家族と共にその瞬間を分かち合っていましたね。とても感動的でシンプルでした。指輪にも満足していて、写真を撮っていましたよ」と語った。

また、キーラは自身が広告塔を務めるファッションブランドCHANEL[シャネル]のドレスを着用。丈が短めのドレスに白のジャケットを羽織って登場したのである。式典の後は、50人ほどのゲストを招待して、パーティーを開いたそうだ。

とても控え目の結婚式だったようだが、愛のある素晴らしい式となったようだ。これから共に人生を歩んでいくキーラとジェイムスは、夫婦として支え合いながら生きていくだろう。【馬場 かんな】