セブン&アイ高級PBから発売の「金の食パン」、2週間で販売数65万個を突破

写真拡大

セブン&アイ・ホールディングスはこのほど、「セブンゴールド 金の食パン」の販売個数が、4月16日の発売から15日間で65万個を突破したと発表した。

同商品は、同社のプライベートブランド、「セブンプレミアム」のワンランク上のラインとして展開する「セブンゴールド」ブランドの食パンとなる。同社グループ限定仕様のスペシャルブレンド小麦粉を100%使用。小麦粉にしっかり水分を含ませ、さらに「モルト(麦芽エキス)」を入れて熟成を進めることにより、甘みとうまみを向上させた。

5月2日現在、関東1都6県を中心とした約1万店で展開。今後5月中に全国約1万5,600店まで拡大する予定とのこと。価格は1斤6枚入が、250円。ハーフ厚切り2枚入は、125円となる。