トム・クルーズ、本年2度目の来日!沖縄バカンスから羽田へ

写真拡大

[シネママニエラ] 俳優のトム・クルーズが、映画『オブリビオン』のプロモーションを行う為に、2013年2度目の来日を果たした。トムは本日15時頃プライベートジェット機で羽田空港に到着、前日まで沖縄バカンスを満喫していたという。
本来日の詳細は一部の取材陣にしか明かされていないにも関わらず、羽田には約500人のファンが集まり大歓迎。また、突然のトム登場に、偶然その場に居合わせた人々からも驚きと歓声が上がり、ゴールデン・ウィーク最終日の空港内が熱気に包まれた。

モスグリーンのレザージャケットにジーンズ姿というリラックスした様子のトムの姿が見えると、ファンの黄色い声が飛び交い、周りには一目トムの姿を見ようと人が詰めかけるなど、不動の人気ぶり。この日はトムを目の前に涙するファンも多く、トムはその場を立ち去るまで何度も「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えていた。

前回の来日からわずか4か月で2度目という異例の再来日。トムのスケジュールは5月8日まで滞在し、共演者のオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督と共に記者会見、そして5月8日に開催されるジャパン・プレミアに出席。なおプレミアでは、白と青で統一した『オブリビオン』の世界観を再現するなかで、青い光に包まれた真っ白なランウェイを歩いて登場する予定。

映画『オブリビオン』あらすじ
2077年、エイリアンの攻撃を受け、地球は全壊壊。生き残った人類は、他の惑星へと移住を果たすが、ジャック(トム・クルーズ)は荒廃した地球に残り、パトロール機バブルシップで、高度1,000メートルの上空から地球を監視している。ある日、ジャックは墜落した宇宙船で眠る美女ジュリア(オルガ・キュリレンコ)を発見する。



原題=OBLIVION
日本公開=2013年5月31日
配給=東宝東和
公式サイト=http://oblivion-movie.jp/
公式Facebook=https://www.facebook.com/oblivion.movie.jp
公式Twitter=https://twitter.com/oblivion_jp
(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

――最新の「News/ニュース」はこちら