●初陣-人類の再起?-

(画像:「進撃の巨人」公式Webサイトより)
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


●キャスト
エレン・イェーガー:梶裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
アニ・レオンハート:嶋村侑
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
マルコ・ボット:逢坂良太
コニー・スプリンガー:下野紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス:三上枝織
ユミル:藤田咲
トーマス・ワグナー:須嵜成幸
ミーナ・カロライナ:安済知佳
サムエル:高橋研二
フランツ:大隈健太
ハンナ:佐藤恵
ダズ:田久保修平
ハンネス:藤原啓治
フーゴ:陶山章央
ドット・ピクシス:田中正彦
イアン:村上裕哉
キッツ・ヴェールマン:志村知幸
グスタフ:四宮豪
アンカ:葉山いくみ
エルヴィン・スミス:小野大輔
ハンジ・ゾエ:朴璐美
リヴァイ:神谷浩史
キース・シャーディス:最上嗣生
グリシャ・イェーガー:土田大
カルラ・イェーガー:鷹森淑乃
ニック司祭:麻生智久
バルト候:高口公介

●ストーリー
突如現れた多数の巨大生物「巨人」の侵攻により、人類は存亡の危機に瀕するも、生き残った人間達は、三重に築かれた巨大な城壁内側に生活圏を確保することで、一時的な安全を得るに至っていました。
城壁による平和を得てから約100年後。城郭都市の外縁地区「ウォール・マリア」南端より突出したシガンシナ区にて、父・グリシャと母・カルラ、幼馴染のミカサと暮らす少年エレンは、親友アルミンと共に、幼い頃から「壁の外に出て世界を探検すること」を夢見ていたのですが…。
エレンが10歳を迎えた年、突如として現れた「超大型巨人」を尖兵としてシガンシナ区及びその一段奥のウォール・マリアまで侵入、しかもエレンの母は彼の目の前で巨人により殺害されてしまいます。
巨人への復讐を誓ったエレン、そしてミカサとアルミンは第104期訓練兵団に入団したのですが…(第2話までのあらすじ)
●再び5年前の災厄が!
エレン達が第104期訓練兵団を無事卒業した日、

外壁に突然、超大型巨人が出現!

エレン「(これはチャンスだ!)よう、5年振りだな!」

その超大型巨人により城壁の一部が破壊され、そこから巨人が侵入する事態に!

最大の宿敵である超大型巨人に立ち向かうエレンですが…。
●エレン、超大型巨人と対峙する!
ちなみに殆どの巨人は知能と呼べるものは無きに等しく、ただ単に人間を捕食する事のみを行動原理とするのですが、超大型巨人及び鎧の巨人はそれなりに知能があるらしく、砲台や開閉扉を狙って破壊(他の巨人も建物等の破壊をするものの、それは人間の捕食をする際に偶然破壊しているにすぎません。)しているのです。

エレン「壁を破壊出来るのはこいつ(超大型巨人)だけ!こいつさえ仕留めれば!」

エレンは立体機動装置を用いて超大型巨人の弱点と思われる後頭部のうなじの部分を狙い、剣で斬り付けますが…。

エレン「は、外したっ!いや、超大型巨人が消えた!」
●巨人達の侵攻!
5年前と同じく、超大型巨人は突然現れ、そして突然消えた。ともかく、超大型巨人の息の根を止める事は出来なかったもののとりあえずの危機は脱したようです。

しかしながら、城壁の一部に巨大な穴が開いてしまい巨人達が侵入してくる事は確実。エレン達も本部に緊急報告のため戻る事になります。

当然ながら住民達は大混乱、城壁の巨大な穴も緊急修復を急ぐものの明らかに巨人の侵攻の方が先。

砲撃手「迎撃用意!」

大砲で巨人の頭部を破壊し、兵団が巨人の息の根を止めようとするも…。
●第104期訓練兵団の初陣
卒業直後の第104期訓練兵団も立派な兵士。とは言え彼等の中には巨人達との戦いに怯える者も多いようです。もっとも巨人達の戦いに対して恐怖を感じない者などいないのですが…。

特にアルミンは5年前の惨劇がフラッシュバックし、震えが止まらず立体起動装置をセット出来ないほどに怯えてしまっています。

エレン「アルミン、落ち着け!あの時とは違う、人類はもう巨人なんかに負けない!」

その間にも巨人は城壁を突破し続々と「ウォール・ローゼ」内トロスト区(ウォール・ローゼ南端の突出区画)に侵入してきます。

※巨人は頭部を破壊されても1、2分程度で再生していまうため、根本的な対処方法は後頭部のうなじの部分を切断する以外ないようです。そのため大砲だけでは巨人を倒す事が出来ないのです。
●葛藤
巨人達との初陣に臨む第104期訓練兵団ですが、既に先遣隊は全滅という惨状。トロスト区にも巨人が侵攻している状態で、巨人の撃退とウォール・ローゼの死守が彼等に課せられた任務。戦えば多数の死者が出る事は免れず、さりとて敵前逃亡も死罪。彼等には巨人と戦う事以外の選択肢は無いのです。

ジャン・キルシュタイン「何て事だ。明日には内地勤務だったのに…。巨人に殺される、もう駄目だ!」
エレン「何言っている!俺達はこの3年間、血ヘドを吐きながら生き残って来ただろ!今回も生き残れる!」


もちろん、これはジャンに対する者でもありエレン自身に対する自己暗示でもあるのです。そして、ミカサはエレンと共に巨人と戦おうとするも住民の避難部隊へ配置になります。

ミカサ「エレン、一つだけ頼みがある。どうか死なないで!」
●エレン、巨人に捕食される!
エレン達はトロスト区の建物の屋根から屋根へ立体起動装置により飛び移り、巨人達に接近していきます。

そのとき突如、一体の巨人が飛行してきます!

トーマス・ワグナー「うあぁ…。」

トーマス・ワグナーは巨人に下半身を噛みつかれそのまま飲み込まれてしまいます。

エレン「よくもトーマスを!絶対に逃がさない!」

眼前の仲間の殺害に逆上するエレン。しかし、ミーナ・カロライナも巨人にワイヤーを掴まれ壁に叩きつけられ気絶した際にそのまま捕食されてしまいます。その他、次々に死亡する仲間達。

そしてアルミンまでもが巨人に飲み込まれてしまいますが、

エレン「アルミン!」

エレンは巨人の口の中に飛び込みアルミンを救出します。しかし、

エレン「こんなところで死ねるか!アルミン、お前が教えてくれた外の世界を見るまでは…。」

そう言い放った刹那、エレンは巨人に捕食され、左腕を切断された上で飲み込まれてしまいます。

初陣で戦死者多数!しかしながらエレンは本当に死んだのでしょうか?

「進撃の巨人」、次回もお楽しみっ。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「進撃の巨人」第4話「エレン、調査兵団に入る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第3話「立体機動装置」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「進撃の巨人」TVアニメ公式Webサイト