50代の男性受刑者が死亡 病死か

ざっくり言うと

  • 大阪刑務所は6日、単独室にいた50歳代の男性受刑者が死亡したと発表
  • 起床時刻に受刑者が起きなかったため、職員が室内に入って布団内を確認した
  • うつぶせで心肺停止状態だったといい、約1時間後、死亡が確認された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング