<国内男子賞金ランキング>
 国内男子ツアー「中日クラウンズ」終了時点での賞金ランキングが発表された。首位には今シーズンからプロ転向したルーキーの松山英樹が立っている。先週の「つるやオープン」の優勝に続き、同大会でも単独2位に入り2位以下を突き放した。また同大会を優勝した松村道央が3位に順位を上げている。
【国内男子賞金ランキング】
1位:松山英樹(39,146,000円)
2位:塚田好宣(26,924,551円)
3位:松村道央(25,564,000円)
4位:上井邦浩(21,427,998円)
5位:チェ・ホソン(15,672,600円)
5位:プラヤド・マークセン(15,672,600円)
7位:小田孔明(13,880,038円)
8位:ジュンビック・パグンサン(13,567,123円)
9位:デイビッド・オー(13,034,971円)
10位:谷原秀人(12,987,295円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、2週連続Vならず…最後まで魅せたが1打届かず2位
松山英樹の1打速報配信!
LIVE写真館で試合をチェック
美人ゴルファーが集合 美ゴ女見てね
各ツアー賞金ランキング