<FedexCupポイントランキング>
 米国男子ツアー「ウェルズファーゴ選手権」終了時点での最新FedexCupポイントランキングが発表された。同大会を制したデレク・アーンストが賞金ランキング同様に196位から32位に大きくジャンプアップ、単独3位のフィル・ミケルソンが9位から5に順位を上げている。上位5人の順位に変動はなかった。また、石川遼は168位から163位に順位を上げた。
【FedexCupポイントランキング】
1位:タイガー・ウッズ(1,740pt)
2位:ブラント・スネデカー(1,397pt)
3位:ビリー・ホーシェル(1,205pt)
4位:マット・クーチャー(1,069pt)
5位:ケビン・ストリールマン(1,004pt)
6位:フィル・ミケルソン(1,003pt)
7位:D・A・ポインツ(906pt)
8位:アダム・スコット(870pt)
9位:グレアム・マクドウェル(838pt)
10位:ダスティン・ジョンソン(810pt)
31位:ローリー・マキロイ(533pt)
32位:デレク・アーンスト(528pt)
163位:石川遼(95pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼、最終日は2つスコアを落とし50位タイフィニッシュ
松山英樹、2週連続Vならず…最後まで魅せたが1打届かず2位
松山英樹1打速報配信中
AKB48 山内鈴蘭のコーナーも見てね
各ツアー賞金ランキング