どんな役に? - ジェレミー・アーヴァイン

写真拡大

 2012年に公開されたダニエル・ラドクリフ主演の映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』の続編に、『戦火の馬』のジェレミー・アーヴァインが出演することになった。The Hollywood Reporterなど複数媒体が報じた。

 『ザ・ウーマン・イン・ブラック:エンジェルズ・オブ・デス(原題) / The Woman in Black: Angels of Death』というタイトルに決まっている続編は前作から40年後の設定で、時は第2次世界大戦中、疎開してきた子どもたちが、イール・マーシュ・ハウスに宿る魂を呼び覚ましてしまうというストーリーが描かれる。

 アーヴァインの役どころはまだ不明。撮影時期も報じられていない。また、ラドクリフの続投のニュースも、今のところ聞こえてきていない。(鯨岡孝子)