日本一イケメンのブッダ像――『聖☆おにいさん』のブッダに萌えたらここに行け!

 2013年5月10日、アニメ映画『聖☆おにいさん』のロードショーが始まります(TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国の劇場にて)。『聖☆おにいさん』(中村光著)とは『モーニング・ツー』(講談社)に連載され、シリーズ累計1000万部を誇る人気コミック。ブッダとイエスがバカンスで下界に降りてきて立川の安アパートで同居しているという、ほのぼの(?)コメディ漫画です。

 映画版では、ブッダの声が星野源、イエスの声が森山未来というのも話題です。主題歌が星野源で、劇中音楽はムーンライダーズの鈴木慶一と白井良明。聖地・立川では、これを機に街おこしを、と盛り上がっているようです。

「ブッダとイエス、どっちに萌える?」と、神仏をも怖れぬ観点で盛り上がる女性も多いようで……漫画にはブッダ(=目覚めた人)と書かれていますが、読むと明らかにお釈迦さま。仏像ブームなんて言われて久しいですが、日本にはどうも、萌える釈迦像がほとんどありません。国宝の法隆寺・釈迦三尊像は平面的だし、興福寺・釈迦如来坐像はズングリムックリ。『聖☆おにいさん』のブッダとは似ても似つきません。

 ですが……実はブッダ萌えした人にピッタリの仏像があるのです。それは、東京国立博物館(上野)の東洋館・3室にある、ガンダーラの如来像です! 世界の仏像の中でも、はっきり言ってイケメン度ではガンダーラ(パキスタン)の仏が最高峰です。

◆東洋館の如来立蔵
日本のお寺にはこんなハンサムなブッダはいない。2〜3世紀、パキスタン・ペシャワール周辺
⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=12386

◆如来坐像
後ろの帝釈天(左)と梵天(右)は『聖☆おにいさん』でもお馴染みのキャラ。2〜3世紀、パキスタン・ガンダーラ
⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=12387

 どうでしょう。『聖☆おにいさん』のブッダ似、いやそれ以上に美しいでしょう? 阿修羅像に萌えてる場合ではありませんよ。

 ギリシャの影響で作られるようになったガンダーラ仏は、ギリシヤ彫刻のように美男子なのです。

 今年リニューアルオープンした東洋館は、日本では数少ないガンダーラ仏を観られるところの一つで、しかも上記の像はガラスケースに入っていなくて間近でみられ、しかも写真撮影もOKで、しかも客がわずかです。(ほかにガンダーラ仏がいるのは、東京・白金台の「松岡美術館」、山梨県の「平山郁夫シルクロード美術館」など)

 聖地・立川に行くのもいいですが、東洋館でブッダと2ショット写真を撮るのも一興ではないでしょうか。あ、キリストの件は、よく知りません。あしからず。 <TEXT、PHOTO/女子SPA!編集部>