黒カジュアルコーデでイベントに参加したジェシカ・アルバ (c)Hollywood News

写真拡大

ジェシカ・アルバが現地時間4月19日と20日に、カリフォルニア州インディゴで開催された恒例のアメリカの野外音楽イベント“コーチェラ・フェスティバル2013”に出かけていました。

モノトーンコーデで現れたジェシカは、黒ロングスカートに白ロングタンクをゆるっと合わせたシックカジュアルなブラック&ホワイトにまとめています。足元にも黒ブーツで、統一感のあるモノトーンコーディネートの完成! そこへ、差し色小物として、Simone Camille[シモン・カミール]のバッグでエスニックを彩りぐっとお洒落にまとめています。

次の日に姿を見せたジェシカも、モノトーンルックで登場! この日は、7 for All Mankind[セブン・フォー・オール・マンカインド]のブラックスキニーに、白ロングタンクを組み合わせたコーディネートです。足元には、黒のMatt Bernson[マット・バーンソン]のストラップデザインのフラットサンダルをチョイス。バッグは、Jimmy Choo[ジミー・チュウ]の黒のミニショルダーバッグや、大ぶりネックレスの煌めくアクセサリーで、大人度アップコーデに仕上げています。

小物使いの彩りが、カジュアルなモノトーンコーデのお洒落アクセントのポイントになりますね。【フェスミィ 松尾】