<中日クラウンズ 最終日◇5日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー「中日クラウンズ」の最終日。この日前半で一気に単独首位に立った松村道央が“67”をマークし通算2アンダーで逆転優勝を挙げた。2週連続Vがかかる松山英樹は首位の松村を猛追するも1打差で惜しくも単独2位に終わった。
 通算2オーバー3位タイに片山晋呉とスティブ・コンランの2人、通算3オーバー5位タイには武藤俊憲と山下和宏がつけた。

【最終結果】
1位:松村道央(-2)
2位:松山英樹(-1)
3位T:片山晋呉(+2)
3位T:スティブ・コンラン(+2)
5位T:武藤俊憲(+3)
5位T:山下和宏(+3)
7位T:近藤共弘(+4)
7位T:S・K・ホ(+4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
片山晋呉、ド派手なガッツポーズでバーディ締め!単独首位に浮上
松山英樹は後半に大失速「最後までズルズルと…」3位Tで最終日へ
松山英樹1打速報中日クラウンズ配信中
AKB48 山内鈴蘭のコーナーも見てね
各ツアー賞金ランキング