テレビ版に続き主題歌を手がける「SPYAIR」

写真拡大

「週刊少年ジャンプ」連載の人気コミック「銀魂」のアニメ映画化第2弾「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」の主題歌を、4人組ロックバンド「SPYAIR」が担当することがわかった。

「SPYAIR」は、2011年発表の「サムライハート(Some Like It Hot!!)」がテレビアニメ版「銀魂」のエンディングを飾り、今年1月からは「サクラツツキ」がオープニングテーマに起用されている。劇場版主題歌は、これらに続く「銀魂」との3度目のコラボレーション。曲名や発売日は未定だが、リーダーのMOMIKENは「映画! しかもファイナル! こんな大舞台やるしかないでしょう! 俺らとしてもスゲェ気合入れて創ってます。皆さん、主題歌の方も楽しみにしていて下さい!」と気合十分なコメントを寄せている。

「銀魂」は、パラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(何でも屋)の坂田銀時と仲間たちが、さまざまな難題を解決すべく奮闘する姿を描く人気作品。劇場版第2弾となる今作は、原作者の空知英秋氏による完全オリジナルストーリーで、これまで語られることのなかった主人公・銀時の過去が描かれる。7月6日全国公開。

■関連記事
「銀魂」第2弾、7月公開決定 特報では銀時が「幕引き」と宣言
「ドラゴンボール」声優陣が名ゼリフ連発&ファン800人とかめはめ波!
新作「ドラゴンボールZ」主題歌はFLOWの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」カバー
DJ ENZEL☆「SPYAIR」初の武道館公演でバンドを脱退
「銀魂」劇場版第2弾が製作決定 TVシリーズ第2期も10月開始