伝説のライブをスクリーンで!

写真拡大

ロックバンド「ポール・マッカートニー&ウイングス」による伝説のライブを収めたドキュメンタリー「ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」が、5月16、17日に2夜連続で劇場公開されることが決定した。

ポール・マッカートニーは「ザ・ビートルズ」解散後、1971年に「ポール・マッカートニー&ウイングス」を結成。バンド絶頂期の76年には米シアトル・キングドーム公演で、屋内コンサートでは当時の世界記録となる6万7000人を動員し、今なお伝説として語り継がれている。本作は、同公演を中心に、バンドの圧巻のパフォーマンスを収めた。81年には、7曲多く収録された日本だけの完全版「ROCK SHOW」として、劇場公開されている。

同作は、35ミリからリマスターされた映像・音響で、初のDVD&ブルーレイ化が実現し、5月29日に日本先行発売される運びとなった。今回パッケージの発売を記念し、劇場での限定上映が決定。15日に英ロンドンで行われるプレミア上映を皮切りに、16、17日午後7時から全国22劇場で実施される。なお、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ、兵庫・TOHOシネマズ西宮OSのみ、16〜22日の拡大公開される(18日以降の上映時間は未定)。チケットは一律2000円で、9日から発売。

DVD、ブルーレイは、それぞれ通常盤とTシャツが付属する初回限定盤が販売される。DVD通常盤が4725円(税込み)、初回限定盤が6825円(税込み)、ブルーレイ通常盤が5775円(税込み)、ブルーレイ初回限定盤が7875円(税込み)。

■関連記事
【作品情報】「ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」
エンターテイメント・ウィークリー誌が選ぶ映画のテーマ曲、ベスト15
ポール・マッカートニーが「シュレック4」で声優に初挑戦?
ビリー・ジョエルとポール・マッカートニー公演でシェイ・スタジアムに幕
ポール・マッカートニーが息子ジェームズのソロデビューをサポート