「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」で共演したふたり写真:Broadimage/アフロ

写真拡大

「世界にひとつのプレイブック」で第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンスが、今年1月に破局が明らかになったニコラス・ホルトと4月29日、米ロサンゼルスのレストランでディナーデートを楽しんだ。

英デイリー・メール紙によれば、レストランから一緒に出てきた2人は、ローレンスが運転する車で去っていったという。ローレンスとホルトは、マーベルの大ヒット映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011)で共演し、約2年間交際していた。

破局当時は、ローレンスが主演作「ハンガー・ゲーム キャッチング・ファイアー(原題)」の撮影、ホルトが主演作「ウォーム・ボディーズ」のプロモーションと、互いに多忙ですれ違いが生じたと伝えられていた。しかし、現在2人は再共演する続編「X-Men: Days Of Future Past(原題)」を撮影中で、これをきっかけにまた交際が復活したのではと噂されている。

■関連記事
ジェニファー・ローレンスがニコラス・ホルトと破局
「X-MEN」最新作がクランクイン
【第85回アカデミー賞】注目の若手女優ジェニファー・ローレンスが主演女優賞
「世界にひとつのプレイブック」監督と主演コンビが新作で再コラボ
【全米映画ランキング】「ウォーム・ボディーズ」がV。スタローン主演「バレット」は6位デビュー