転んでもただでは起きないわよ! - リンジー・ローハン
 - WireImage / Getty Images

写真拡大

 90日間のリハビリ施設入りを命じられたリンジー・ローハンが、施設内の様子や治療についてブログを書く契約を交わそうとしているらしい。

 リンジーは6月に起こした自動車事故の現場で運転していたのは自分ではないと警察官にうそをつき、有罪となっている。司法取引でリハビリ施設への入所を選んだが、転んでもタダでは起きない彼女は、薬物、アルコール中毒の治療さえもお金に換えようとしているようだ。

 New York Post紙によると、リンジーはウェブサイトCelebuzzでリハビリ施設での体験を語る予定で、近いうちに編集者と話し合いをするらしい。施設内では外部との連絡は自由に取れないため、ブログが実現すれば、最初の書き込みはリンジーが退院する8月以降になるとのこと。

 ブログの人気が高ければ、エンターテインメントやファッションにスポットを当てたリンジーのオリジナル・ブログへと発展する可能性もあるという。

 リンジーはニューヨーク州ウェストハンプトン・ビーチにあるシーフィールド・センターに入所予定と報じられている。(BANG Media International)