<中日クラウンズ 3日目◇4日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー「中日クラウンズ」3日目。単独2位スタートの片山晋呉が4バーディ3ボギーの“69”通算1アンダーで単独首位に浮上。単独2位には通算1オーバーで松村道央、通算2オーバー3位タイには松山英樹とスティブ・コンランが並んだ。
 片山と松山の2人は最終組でスタート、前半松山が1イーグル2バーディで4つスコアを伸ばして折り返した。一方片山は2ボギーで2つスコアを落とし折り返し時点で松山と7打差をつけられていた。しかし後半に入り流れが一気に変わった。片山は10、11番の連続バーディを含む4バーディ1ボギーで通算1アンダーと1つ伸ばす。一方松山は11番でボギーをたたくとスコアを崩しはじめ、5ボギー1トリプルボギー後半だけで7つスコアを落とし通算2オーバーまで後退した。
 通算3オーバー単独5位には宮里聖志、通算4オーバー6位タイには山下和宏、S・K・ホ、上井邦浩が並んだ。

【3日目の結果】
1位:片山晋呉(-1)
2位:松村道央(+1)
3位:スティブ・コンラン(+2)
3位:松山英樹(+2)
5位:宮里聖志(+3)
6位:山下和宏(+4)
6位:S・K・ホ(+4)
6位:ブラッド・ケネディ(+4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹が単独首位に!「経験がない」のが良かった!?
石川遼、スコア落とすもギリギリ予選通過!ミケルソン首位
松山英樹1打速報中日クラウンズ配信中
各ツアー情報も配信中
各ツアー賞金ランキング