予選通過を果たした石川、決勝ラウンドでどこまで上位に食い込めるか?(Photo by Tyler LeckaGetty Images)

写真拡大

<ウェルズファーゴ選手権 2日目◇2日◇クエイルホロークラブ(7,442ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「ウェルズファーゴ選手権」の2日目。初日を1オーバー72位タイで終えた石川遼は、この日も1つスコアを落としトータル2オーバーに後退した。ホールアウト時点では予選通過圏外だったが、後続組の選手がスコアを落としたため69位タイでギリギリ予選通過を果たした。首位はトータル9アンダーのフィル・ミケルソン(米国)となっている。
松山英樹2週連続優勝へ!1打速報配信中
 INからスタートした石川は11番でボギーが先行すると、16番もボギーとし前半で2つスコアを落とす苦しい展開。それでも、4番でセカンドを1.5メートルにつけてバーディを奪うと、続く5番パー5もバーディを奪いスコアを伸ばした。初日池に入れた7番ではこの日もティショットを池に入れてボギーとしたが何とか踏ん張り決勝ラウンドへ進出した。
 首位のミケルソンに2打差の2位タイにスコット・ガーディナー(オーストラリア)、ニック・ワトニー(米国)、ジョージ・マクニール(米国)、初日首位タイのローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル6アンダー5位タイとなっている。
【2日目の順位】
1位:フィル・ミケルソン(-9)
2位T:スコット・ガーディナー(-7)
2位T:ニック・ワトニー(-7)
2位T:ジョージ・マクニール(-7)
5位T:ローリー・マキロイ(-6)
5位T:リー・ウェストウッド(-6)
5位T:ロッド・パンプリング(-6)
5位T:ジェイソン・コクラック(-6)
5位T:デレク・アーンスト(-6)
47位T:リッキー・ファウラー(E)他12名
69位T:石川遼(+2)他14名
<ゴルフ情報ALBA.Net>