迫力のライブ映像! 美空ひばりさん
 - (C) フジテレビジョン FUJIPACIFIC MUSIC

写真拡大

 昭和を代表する伝説の歌姫・美空ひばりさんの未公開映像を含んだ映画『ザ・スター 美空ひばり』が、6月に全国で期間限定公開されることがわかった。

 同作は、昭和50年代にフジテレビ関東ローカルで放送されていた歌謡番組「ザ・スター」に第1回ゲストとして出演した美空さんの未公開映像を含むすべての収録テープを、劇場用に再編集したもの。監督は、当時同番組のディレクターだった上原徹が務め、映画監督デビューを果たす。

 美空さんの名曲「リンゴ追分」「悲しい酒」をはじめ、涙を流しながら歌う「波止場だよ、お父つぁん」、同番組のみで歌った未発表曲「ウォーク・アウェイ〜想い出は涙だけ〜」など、全29曲のスタジオライブと共に未放送分の映像がスクリーンによみがえる。

 上原監督は「30分番組5週分を一日で、というスタッフにも出演者にも過度の無理を強いるハードな収録スケジュールのもと、じつに16時間をかけ、リハーサルを含め、約70曲を見事に歌いあげたひばりさん。そのプロフェッショナル然とした姿勢は、まさしく“ザ・スター”そのもの」と当時を振り返り、「そんな背景を頭の片隅においてご覧いただき、“稀代のザ・スター” 美空ひばりさんを体感していただきたい」とメッセージを送った。(編集部・小松芙未)

映画『ザ・スター 美空ひばり』は6月8日から24日まで新宿バルト9ほか全国公開