<サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 初日◇3日◇鶴舞カントリー倶楽部東コース(6,445ヤード・パー72)>
 3日(金)から千葉県にある鶴舞ゴルフ倶楽部東コースを舞台に「サイバーエージェント レディス」が開幕。先週の「フジサンケイレディス」で今季初の予選落ちを喫した森田理香子は、5バーディ2ボギーの“69”でラウンド。首位と1打差の4位タイと好スタートを切った。
森田・横峯など女子プロたちの活躍を写真で振り返る
 
 スコアを見れば順調なスタートを切ったように見える森田だが、今日もティショットは不安定。もともとティショットでフックのミスが多かった森田。オフの練習で大幅に改善されシーズン序盤は安定したティショットを放っていたが、最近のラウンドではそれが再発。「フックが出だしたら、ちょっとわけがわからなくなっちゃいました」と悩み多きラウンドが続いている。
 しかし今日は左に曲げたティショットが木に当たり、グリーンを狙える位置に出てくるなど運にも助けられた森田。また5番・7番で10メートル、16番でも8メートルのパットを沈めるなど好調なパットでショットの不調をカバーし、初日の好スタートにつなげてみせた。
 森田は明日からのプレーについて「スイングのリズムは良くないし、今日は運が良かったけど明日はどうなるかわかりません」と不安を吐露。木に当たるということはそれだけボールを曲げていることの証明でもあるので、初日の好発進を手放しで喜ぶことはできないようだ。「スイングがわかるように、しっかり練習したいです」初日の幸運を自身の復調につなげることができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
プロを目指した男が語る最新クラブのシンジツ!
ゴルフにおけるあらゆる疑問をAKB鈴蘭が徹底検証!
「サイバーエージェントL」の模様はLIVE写真館で振り返ろう!