現代の「泣ける小説」オススメは

ざっくり言うと

  • 書評家の杉江松恋氏が、現代の「泣ける小説」を紹介
  • 「パパはジョニーっていうんだ」「神様のカルテ2」「舟を編む」などが挙げられた
  • 泣けるかどうかは、読む人の人生経験や、個人的体験に大きく左右される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング