マーティとドクがスクリーンに復活!

写真拡大

マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドがタッグを組んだ傑作シリーズの第2作「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」(1989)が、スクリーンに復活する。名作を劇場でよみがえらせる企画「バック・トゥ・ザ・シアター」の第3弾として、5月24〜26日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズをはじめとする全国54劇場で上映される。

カルチャヴィルとTOHOシネマズによる同企画は、「過去の名作を再びスクリーンへ」「映画館から遠ざかっているお客様を再びスクリーンへ」という理念のもと、2012年にスタート。ブルーレイではなくリマスターしたデジタル素材にこだわり、12年6月に第1弾としてジョン・ベルーシのミュージカルコメディ「ブルース・ブラザース」(80)、9月に第2弾「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(85)を再上映した。

第3弾となる今回は、ファンの要望に応える形でロバート・ゼメキス監督作「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」に決定。チケットは一律1000円で、各上映日の2日前から上映劇場窓口およびウェブサイトで販売される。

■関連記事
【作品情報】「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」
クリストファー・ロイド「バック・トゥ・ザ・フューチャー4」にやる気十分
「BTTF」ドクに会える!クリストファー・ロイドが22年ぶりに来日決定
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」がブロードウェイミュージカルに?
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」未来のスニーカーが現実に