Leeのアメリカンカフェが阪急うめだに限定オープン

写真拡大

 「Lee(リー)」が、古き良きアメリカの空気感を表現した「Lee CAFE」を阪急うめだ本店4階のカフェ「CHEER'S」にオープンする。今回のために開発された限定メニューを提供。期間は、5月8日から21日までの2週間が予定されている。

Leeの限定カフェが大阪にの画像を拡大

 「Lee」は1889年の創業当初、主力商品として食料雑貨や果物の缶詰、お茶・コーヒーなどを扱っていた。その後急速に事業を拡大してワークウェアの製造販売に移行。「Lee CAFE」ではブランドの背景を取り入れ、ワイルド・ウエスト(西部開拓時代)から新時代に移行していったアメリカのテイストをカフェメニューや店内のインテリアを通じて表現する。限定メニューには、ソーセージとポークビーンズ、ポーチドエッグをトッピングしたフレンチトースト「French Toast with Country Pork Beans」(1,365円)や、カスタードクリームとバニラアイスともに自家製の林檎のコンポートをトッピングしたフレンチトースト「French Toast with Warm Apple Compote 」(1,260円)、りんごとバナナの味わいが引き立つ「CLASSIC MIXED JUICE」(700円)を提供予定。