ストレス障害の裁判員が国提訴へ

ざっくり言うと

  • 裁判員裁判で、裁判員を務めた60代女性が急性ストレス障害になった問題
  • 女性が、国に慰謝料など約200万円を求める国賠訴訟を起こすことが分かった
  • 憲法の禁じる「意に反する苦役」に当たると主張する方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング