今から9年前のアン・ハサウェイ。やはりお姫様役が似合う!/[c]2004 MIRAMAX FILM CORP. ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

『プラダを着た悪魔』(06)でブレイクし、最近では『レ・ミゼラブル』(12)で第85回アカデミー助演女優賞に輝くなど、世界的な女優へと成長を遂げたアン・ハサウェイ。彼女がまだ無名だった頃に出演した映画『魔法の国のプリンセス』が、DVDとなって発売中だ。

【写真を見る】そんな目で見つめられたら

2004年製作の本作は、アイドル時代のアン・ハサウェイが主演した王道のファンタジー映画。言われたことに自動的に服従してしまう魔法をかけられたヒロインが、意地悪な仕打ちを受けながらも王子様と出会って恋に落ちるというベタベタな展開ながら、歌って踊って大活躍する彼女の姿が堪能できる貴重な作品となっている。

実はこの作品、日本で公開されず、ソフトもリリースされなかったため、ファンの間では幻の初期作品として知られていたとか。だが今回、遂にDVD化されるとあって、ファンは喜びを隠し切れない様子だ。もちろん、まだ20歳前後の初々しい姿は、ファンならずとも必見だろう。

アン・ハサウェイのキュートでチャーミングな魅力がたっぷりと堪能できる本作。やっぱり彼女に似合うのはお姫様役なのでは(!?)と思わせる仕上がりとなっており、『レ・ミゼラブル』の彼女と見比べてみるのも面白いかも?【トライワークス】