「真っ白なミルクプリンなのにコーヒー味! 」の不思議スイーツレシピ

写真拡大

見た目は真っ白なミルクプリン。でも食べるとコーヒー味。そんな不思議スイーツが簡単につくれる。コーヒー豆を牛乳に一晩浸しておくだけでいい。コーヒーの風味は牛乳に移るのだが、色は真っ白なまま。これをゼラチンで固めれば完成の簡単レシピだ。

材料(4個分)

牛乳 300ml / コーヒー豆 10g / 粉ゼラチン 5g / 水 大さじ1 / 砂糖 30g

つくり方

1.ボウルに牛乳とコーヒー豆を入れ、ラップをかけて冷蔵庫で一晩置く。

2.粉ゼラチンに水を振りかけてふやかしておく。

3.1をこしたものと砂糖を鍋に入れて火にかけ、温める。火を止めて粗熱が取れた段階で2を入れて溶かす。これを容器に入れ、ラップをかけて冷蔵庫で冷やし固める。