<中日クラウンズ 2日目◇3日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー「中日クラウンズ」の2日目。初日2オーバー10位タイの松山英樹は、ハーフを終えた時点で2バーディ1ボギーのトータル1オーバー5位タイに浮上した。松山は幸先よく2番パー5でバーディを奪うが続く3番パー4でボギーをたたきスコアを戻してしまう。しかし6番パー4でバーディを取り返し前半を1つ伸ばして折り返した。
 現在首位は、昨日唯一のアンダーパーを出した近藤共弘と前半5バーディを奪った上井邦浩が1アンダーで並んだ。上井は前半5バーディノーボギーで一時単独首位に立ったが折り返した直後の10、11番で連続ボギーをたたき1アンダーまで落とし近藤と並んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼、1オーバー72位タイ発進 R・マキロイらが首位に並ぶ
松山英樹の1打速報中日クラウンズ配信!
各ツアー情報も更新中
AKB48 山内鈴蘭のコーナーも見てね
各ツアー賞金ランキング