「CRF250M」(エクストリームレッド)

写真拡大

ホンダは2013年4月25日、水冷・4ストローク・DOHC・250cc単気筒エンジンを搭載したスーパーモタードスタイルの「CRF250M」を発売した。メーカー希望小売価格は、48万9300円。

前後に「17インチホイール」搭載

ベースは、2012年5月に発売したオン・オフロードモデル「CRF250L」。専用のカラーリングとグラフィックを施し、クールなスーパーモタードイメージに仕上げた。前・後輪に17インチのオンロードタイヤを装着する。

足回りでは、フロントブレーキにフローティングタイプの大径ディスクローターを取り入れた。またオンロードでの操縦安定性を追求し、リアサスペンションのセッティングを変更。取り回しやすいものとしている。

車体色は、エクストリームレッドとブラックの2種類。エクストリームレッドにはブラックのアルミホイールとレッドのシートを、ブラックにはゴールドのアルミホイールとブラックのシートをそれぞれ取り入れている。また、フレームとスイングアームはマットアクシスグレーメタリックで統一し、フロントフォークにはブラックアルマイト処理を施した。