堕ちた弁護士

写真拡大

『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』で大人気のサイモン・ベイカー主演のヒューマンドラマ『堕ちた弁護士〜ニック・フォーリン〜』の最終シーズンが6月、AXNでスタートする。

【関連特集】『ヒューマニスト 〜堕ちた弁護士〜』ニック・フォーリン&サイモン・ベーカーから目が離せない!!!

父親バートン(ダブニー・コールマン)が経営する弁護士事務所「フォーリン・アンド・アソシエイツ」に勤めるエリート弁護士ニック(サイモン)は、優秀な企業弁護士との評判だったが、薬物使用が発覚し有罪判決を受け、児童法律相談所での奉仕活動を命じられることに。子どもたちが置かれる過酷な現実と向き合うことで、ニックが弁護士としての責任に目覚め、成長していくヒューマンドラマだ。

今シーズンでは恋愛模様や父親との関係性などはもちろん、依頼を受ける様々な事件を含め、今まで以上に人間として、一人の男性として、責任を問われる多くの試練がニックに降りかかる。1,500時間の無料奉仕を終えた後、ニックは企業弁護士に戻るのか。児童法律相談所での経験を活かすのか。それとも、まったく別の道を歩むのか...。

サイモンといえば、最近はドラマだけでなく、『マージン・コール』『キラー・インサイド・ミー』など映画での活躍も目立ち、今年2月には、スターの勲章である「ウォーク・オブ・フェーム」の仲間入りを果たし、押しも押されぬスタートなった。そんなサイモンが本作で見せる子どもたちを見つめる優しい眼差しとフレッシュな魅力にも注目だ。

『堕ちた弁護士〜ニック・フォーリン〜』シーズン3は、6月18日(火)より、毎週火曜20:00から吹替版にて放送。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
そこまでやる? それとも当然? 子供に関する《ちょっと変わった&厳しい法律》
「親はPCでなく子どもと向き合って!」尾木ママが子育てを力説! 『ヒューマニスト』試写会イベント
"ジェントルマン"サイモン・ベイカーが、ジバンシーのメンズフレグランスのイメージキャラクターに