原宿に古着&セレクトの新ショップ「ALBERT KAHN(アルベール カーン)」オープン

写真拡大

 ウィメンズ・メンズ向けのヴィンテージからセレクトまでを扱うショップ「ALBERT KAHN(アルベール カーン)」が、原宿・とんちゃん通りにオープンする。コンセプトは、境界線のない感性を意味する「BORDERLESS SENSITIVITY」。渋谷「NUDE TRUMP(ヌード トランプ)」でバイイングなどを担当した横尾慶理氏がオーナーを務め、普通にはないものを提案するショップを目指すという。オープンは5月3日。

ヌード トランプ元店長の新ショップの画像を拡大

 「ALBERT KAHN」は、神宮前2丁目の古着屋やセレクトショップが軒を列ねる通りに位置し、店舗面積は約33平方メートル。オープン時はアメリカ東・西部から買付けたヴィンテージウェアをメインに扱うが、今後はブランドのセレクト商品やインテリア、アートなども揃える予定で、時期や時代によって感度が高いと感じたプロダクトをリンクさせて展開していく。店内ではこのほか、オリジナルブランド「CAIN of Twelve」のレザーアイテム、アイウェアや時計等の雑貨、1950年代から1960年代のテーブルウェアを販売。ヴィンテージのポップアップショップのようなイベントも開催していく。

 オーナーの横尾氏はショップについて、「内装も含めてあえて決まりを設けず、その時その時の感性で良いものを境界線なく提案しています」と話し、自ら買い付けたヴィンテージウェアは、ウィメンズが1920年代から1980年代、メンズは1940年代から1990年代の商品を扱うという。これまで「NUDE TRUMP」などの古着のバイイングや、その後フリーランスで行っていた卸しの経験が活かされたアイテムが並ぶ。

■ALBERT KAHN
 住所:東京都渋谷区神宮前2-20-21 ベルウッド原宿 2F-B
 時間:12:00〜20:00 無休
 TEL:03-6434-9659