「HX-A100」(オレンジ)

写真拡大

パナソニックは2013年5月1日、ハンズフリーで撮影できるウェアラブルカメラ「HX-A100」を発売。価格はオープンだが、想定実売価格は3万円前後とみられる。

スローモーション動画も

カメラ部を頭部などに装着し、本体部を上腕に着ける二体型のウェアラブルカメラ。ハンズフリーで撮影できるので、スキーや自転車などアクティブな場面での躍動感ある映像が楽しめる。カメラ部は約30グラムと軽量で、頭部への負担が少なく、目線と同じ高さの映像撮影に役立つ。イヤーフック付き。

F2.5のレンズと裏面照射型高感度MOSセンサーを取り入れ、フルハイビジョン動画(1920×1080ドット)を実現。「傾き補正」や「ブレ補正」も備える。1秒60コマのスローモーション動画をフルハイビジョンで撮影できる機能や、約160度の画角で撮影できるワイドモードを搭載した。JIS防水保護等級「IP58」に適合しており、水深1.5メートルで30分まで撮影できる防水・防塵設計だ。

Wi-Fi機能を内蔵し、Ustream(ユーストリーム)でのライブ配信やスマートフォンと連携したワイヤレス機能が利用できる。

カラーは、ブラックとオレンジの2種類。