「渋い決勝打」を生んだイチロー

ざっくり言うと

  • 現地時間1日、ヤンキースがアストロズに5−4で勝利
  • 6回1死一、三塁の場面で、「頭脳的時間差プレー」によりヤンキースが勝ち越し
  • イチローの俊足が背景となり「渋い決勝打」につながった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング