東京都霞が関で、GWにベルギービールを楽しむイベントを開催

写真拡大

ベルギービール専門店「ベル・オーブ」などを運営する「M's Kitchen」は、5月4日と5日の2日間、約60種類のベルギービールを飲み比べできる「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」を、同社直営店の「デリリウムカフェ トーキョー」(東京都千代田区霞が関)で開催する。

「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」は、ベルギー本国で小規模な地ビール醸造所が中心となり開催するビールイベント。同社では日本での本格的なベルギービールの祭典として5年前より実施しており同店での開催は今回が初めてとなる。

提供されるビールは、べルギーの祭典に出展されているビールをふくめた樽生とボトル、合わせて約60種。このほか当日は、ヨーロッパ料理の提供(有料)やジャズ・ブルースなどの演奏なども行われる。

実施時間は各日12時~21時。料金は前売り券が3,800円(ビール7杯引換券+特製グラス付き もしくはプラカップにてビール8杯)、当日券が2,100円(ビール4杯引換券、カップ)とのこと。

7月26日、27日、28日の3日間にわたって、池袋西口公園での開催も決定。ベルギー本国から醸造家が来日し参加者との交流を深めるほか、豊島区との友好都市である一関市より「いわて蔵ビール」もゲスト醸造所として参加する。

また、ベルギービール醸造家などで結成している「ベルギービールの騎士団」から名誉騎士として認定された同社社長の菅原亮平氏が、現地の醸造所で醸造したビールや、東京芸術劇場のために特別に醸造するスペシャルビールなどの提供も行う。