自民党が成人「18歳」を先送り

ざっくり言うと

  • 国民投票法は、改憲の賛否に関する国民投票権者を「18歳以上」と定めている
  • 整合性を図るため、国民投票法付則で「18歳以上」への引き下げが求められた
  • 実現のめどがたたないため、自民党は引き下げを先送りする方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング