“孤独のミノル君”がやってくる(C)2013『クロユリ団地』製作委員会

写真拡大

中田秀夫監督の新作ホラー「クロユリ団地」が、ジーンズメイトとコラボレーションしていることがわかった。ジャパニーズホラーを代表するキャラクターの貞子に続き、今作で恐怖を象徴する少年ミノルをデザインしたTシャツが販売される。

Tシャツは、“ミノルオープンアイズ”(ピンク/白)、“ミノルクローズドアイズ”(青/白)、“リアルミノル”(黒/白)、“マルチカラーミノル”(黒/白)の全8種類で展開。デフォルメされたキャラクターやポップアート風のデザインなど、新しいミノルを楽しむことができる。5月1日〜6月16日、全国約80店舗で販売。S、Mの2サイズで各1990円(税込み)。

さらに、子役の田中奏生くん扮するミノルを再現した“孤独のミノル君”モニュメントが、Tシャツの販売期間に都内の店舗に設置される。5月1〜26日の東京・原宿竹下通り店を皮切りに、渋谷店(5月27日〜6月2日)、池袋本店(6月3〜16日)を訪問。差し出された手を握ると、「誰か僕と遊んで。友だちになろうよ」とおなじみのセリフをつぶやくという。

「クロユリ団地」は、前田敦子と成宮寛貴のダブル主演で、老巧化した団地を舞台にした得体の知れない恐怖を描く。5月18日から全国公開。

■関連記事
【作品情報】「クロユリ団地」
「クロユリ団地」書籍化決定! 映画に先駆け恐怖の秘密が明らかに
「クロユリ団地」旋風、吹き荒れる!ドラマ&パチンコにも派生
前田敦子、子役のサプライズ登壇に飛び上がって仰天
前田敦子&成宮寛貴の背後に…「クロユリ団地」衝撃のポスター公開